メニュー

特別養護老人ホーム妙見荘

main_pics

新着情報

特別養護老人ホームは、常時介護を必要とし、在宅では介護を受けることが困難な高齢者を対象とした施設です。

 高齢者にとっては、わが家のその次の暮らしのステージ。そんな大切な場所が、単なる施設でいいはずがありません。入所してくる方に対して、自宅にいた時と変わらぬ暮らしを提供したい。この理想を実現するため、妙見荘では、多床室が基本ですが、一部ユニットケア・システムを採用しています。ユニットケアとは、ご利用者とスタッフが、少人数の家庭的な雰囲気のなかで生活をともにし、個別にケア(介護)され、ケアしていくこと。つまり、特別養護老人ホームという施設のなかに、ご利用される高齢者とそこで働く職員によって構成される“家族”が存在しているのです。ここ妙見荘は、ご利用者にとっての、もうひとつのわが家です。

事業所の概要

事業所の名称

宇佐市立特別養護老人ホーム妙見荘

指定管理者

社会福祉法人芽豆羅の里

事業所の種類

指定介護老人福祉施設 定員80名 平成29年3月31日指定

併設事業所

指定(介護予防)短期入所生活介護 定員14名

平成29年4月1日指定

事業の目的

介護認定を受けた方の生活の場を提供し介護する

運営方針

利用者の基本的人権及び人格を尊重し家庭的な雰囲気の場を提供する

施設の概要

特養 3600.67平方メートル
(個室30室、2人部屋15室、4人部屋5室、食堂、機能訓練回復室、浴室、洗濯室等)
ショートステイ 251.39平方メートル
地域交流スペース 320.11平方メートル
協力医療機関 宗像医院、宇佐高田医師会病院、佐藤第一病院 他

施設の見学、問い合わせは下記までご連絡くだい。
随時受付しています

宇佐市立特別養護老人ホーム 妙見荘
指定管理者:社会福祉法人芽豆羅の里
住所:宇佐市院内町御沓488番地の1
TEL: 0978-42-5058  FAX: 0978-42-6171
Mail: kojima@mezura.jp
担当:藤尾、自見、島田
料金表はこちら(PDF:156KB) icon_1r_32

アクセス

    • 別府から・・・国道500号線経由(安心院経由)約60分
    • 中津・宇佐から・・・国道10号線法鏡寺より国道387号線経由 約60・30分
    • 東九州自動車道利用・・・北九州方面から宇佐I.C.より約 10分、大分・別府方面から院内I.C.より約 5分
    • 福岡方面から・・・大分自動車道玖珠I.C. → 国道387号線経由 約45分

画像ギャラリー

 

入口

 

 

正面玄関
正面玄関

 

 

建物外観建物外観

 

 

玄関ホール
玄関ホール

 

 

交流ホール
交流ホール

 

 

廊下
廊下

 

 

児童公園
児童公園

 

 

多床室
多床室

 

 

個室
個室

 

 

トイレ
トイレ

 

 

理髪室
理髪室

 

 

リハビリテーションエリア
リハビリテーションエリア

 

 

浴室(チェアー浴・機械浴)
浴室(チェアー浴・機械浴)

 

 

浴室(チェアー浴)
浴室(チェアー浴)

 

 

浴室(一般浴)

 

 

送迎車
送迎車

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME