メニュー

お知らせ

新型コロナウイルス感染対策について [2020.04.11更新]

現在、芽豆羅の里が運営する各施設において、関係機関の指示に従いできる限りの新型コロナウイルス感染対策を実施しております。

職員や利用施設の換気や環境衛生管理だけでなく、ご利用者様にもご利用前の検温や手指消毒等の協力をお願いしております。また、入所施設ではご家族様を含め入所者様との面会の自粛をお願いをしております。

その他、今年度芽豆羅の里研修センターが予定していた、「第5期介護職員初任者研修」および「介護福祉士実務者研修」を受講生の安全等を考慮し中止とさせていただきました。

職員一同、新型コロナウイルス対策を徹底し、ご入所者・ご利用者の生命と健康を守ることを最優先として、介護サービス・保育事業等を提供していけるよう努力してまいります。日々刻々と変化する状況に臨機応変に対応してまいりますが、状況によってはご利用時間の短縮や介護プランの変更、サービスの停止等をお願いすることも想定されます。ご不便をおかけしますが、今後ともご理解とご協力をお願いいたします。また、個別の事情に応じて対応が必要な際は施設職員へお申し出ください。

人工透析中の方も安心して入居いただけます [2019.09.18更新]

人工透析を行っている方で、「介護施設を探しているが病院までの送迎などが問題で受け入れてもらえない。」

「透析日は自宅から病院まで自分で車で通っているが、最近きつくなった。でも家族には迷惑をかけられない」といった声をよく耳にします。

私どもが運営する「有料老人ホームめずら苑」、「特別養護老人ホーム妙見荘」では委託医の宗像医院と連携し、血液透析や腹膜透析を行っている方の入所も積極的に受け入れております。

送迎は宗像医院が無料の送迎サービスを行っており、透析日は入居施設までお迎えに上がり、透析終了後、施設まで責任を持って送り届けてくれます。

宗像医院は芽豆羅グループの中核医療機関であり、かかりつけ医として関連グループ施設に入所されている方々を24時間サポートしてくれています。

関心がある方はいつでもご相談下さい。見学も事前にご連絡いただければお受けいたします。(インフルエンザシーズン等は要相談)

交通案内

〒879-0316
大分県宇佐市下時枝555-1

大きい地図はこちら

紹介先・提携病院

当法人は、下記医療機関と緊密な診療連携を結んでいますので、入院や精密な検査が必要な際には、適切なタイミングでのご紹介が可能です。

人工透析(血液透析・腹膜透析)も行っており、入所施設と病院間の送迎も無料で行います。透析患者さんの施設入居も積極的に受け入れています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME